武蔵はり治療院

横浜は南区阪東橋で診療中の「はり専門」治療院です。肩こり・腰痛はもちろん、冷え性・耳鳴り・めまい・頭痛・ひざ痛やスポーツ障害など幅広く対応しています。まずは、お気軽に ご相談を!!

045-719-1010

〒232-0023
横浜市南区白妙町4-42-3
藤和坂東橋ハイタウン103

Q&A
よくあるご質問をお答えします。また、お問い合わせへのご質問は必ず返信いたします。

Q&A

Q. 「はり」というと注射のイメージがあり痛そうですが、実際はどうなのでしょうか?

A. 使用する「はり」は、注射針の100分の1ほどの太さで、注射針とは全く違う種類のものです。

また、「はり」を刺入するときは、鍼管という管を使い優しく慎重に刺します。 ですから、「チクッ」という痛みはほとんどありません。

それでも、悪い患部に「はり」が当たった際には、「ズーン」とした「響き」のような感じがます。

これは、どちらかと言うと「気持ちいい」という感触なので、ご心配には及びません。

Q. 「はり」ってどうして効くの?

A.「はり」は人体にとっては異物です。その遺物で筋肉などの組織を刺激するということは、 一度、繊維・組織を軽く破壊することを意味します。

そのことによって血液中のリンパ球や白血球が、そこを回復しようと集まり始めます。

つまり、治癒力を高め、弱った組織が、より強くより良い状態になって治癒するのです。

ですから、「はり」は、人間が本来持っている自然治癒力を後押しするもの と言えます。

Q. 「はり」って どんな症状に効くの?

A.「はり」の効能は幅広く、肩コリ・腰痛・頭痛といった日常的なものから、胃痛・便秘・冷え性、

目まい・耳なり・ムチウチ・椎間板ヘルニア・腰椎症など、ひざ痛・ジャンパーひざ・野球ひじ、

手足のシビレ・ぜんそく 等々、さまざまな症状を治療することができます。

ご参考に、針灸の適応<WHO(世界保健機構)>もご覧ください。

Q. どんな年齢の方が多く来院されますか?

A. 老若男女、幅広い年代の方が通われています。

男性と女性の割合は、6:4ぐらいで女性が少し多い感じです。

男女とも、30~50代を中心に、10代から80代まで本当に幅広くいらっしゃいます。